Topics

新着情報

岡山県の有効求人倍率は、なぜ高いのか?②


岡山県の有効求人倍率が高い理由として、考えられることを書いてみます。

 

岡山の産業として、自動車製造業関連や医業があります。

この二つの業種についても、新型コロナウイルスの影響を受けてはいると思います。

(参考資料:新型コロナウイルス感染症の影響による医療機関の・・・)

 

しかし、医業においては、解雇を伴うものにはなりにくいと思います。

また、自動車産業においても、大きな経営上の影響はありますが、
今のところ大きなニュースになったものは、三菱自動車での11月中旬からの希望退職募集くらいのようです。

 

新型コロナウイルスによって大きな影響がある観光業は、岡山県はもともとそんなには、強くなかったといえるのかもしれません。

勿論、後楽園や倉敷美観地区や備中松山城などなど、数え上げれば素晴らしいところばかりですが、観光業に頼り切った都道府県とまでは言えません。

そのあたりが、岡山県の有効求人倍率が高い理由かもしれません。

今後、新型コロナウイルスが収束し、経済の更なる発展を願います。

 

前回の記事はこちら

岡山県の有効求人倍率は、なぜ高いのか?①

カテゴリ:雇用情勢情報
Entry