MENU

お役立ち情報

社会保険労務士事務所の記事一覧

2022.09.06

事務所だより
事業再構築補助金
社会保険労務士事務所

生産性向上支援事業補助金の採択結果

エネルギー効率化・新事業展開等による生産性向上支援事業補助金の採択結果について 岡山県のエネルギー効率化・新事業展開等による生産性向上支援事業補助金について、 ...(続きを読む)[…続きを読む]

2022.03.24

社会保険労務士事務所

障害年金 もらい忘れに注意!?

本日は障害年金についてです。 障害年金は老齢年金と違い、自分で書類を作成したり病院で診断書をもらったりするなど、面倒なことも多く申請を行っていない方が少なからず...(続きを読む)[…続きを読む]

2022.01.05

社会保険労務士事務所
経理担当の方へ

労災の特別加入者が法人成りした場合でも、継続して加入はできるのか?

労災保険の保護の対象とならない事業主等(労働者以外)でも、その業務の実情などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方には、特別に...(続きを読む)[…続きを読む]

2021.11.10

スタッフブログ
所得税
社会保険労務士事務所

児童手当の所得制限の計算方法(18歳以下への10万円給付)

18歳以下への10万円相当の給付金について、 所得制限が960万円で決まりのようです。 ここで疑問なのが、所得制限960万円って、どのように判定するのか。 つま...(続きを読む)[…続きを読む]

2021.07.11

スタッフブログ
事務所だより
社会保険労務士事務所

空飛ぶ車!?(eVTOL)

空飛ぶ車が、いよいよ実現に向けて動き出しているそうです。😲 ヘリコプターやドローン、小型飛行機の特徴を合わせ持った機体で、 eVTOL(イーブイトール)と言うそ...(続きを読む)[…続きを読む]

2021.03.09

事業再構築補助金
社会保険労務士事務所

従業員数にパートやアルバイトも含まれるのか。(事業再構築補助金)

Q35.では 従業員数にパートやアルバイトも含まれるのか。 との問いに対し、 一般的なパート、アルバイトは従業員に含まれます。具体的には、従業員(常勤従業員)は...(続きを読む)[…続きを読む]

2021.03.05

所得税
社会保険労務士事務所
経理担当の方へ

前納報奨金相当額は社会保険料控除の対象なのか?

国民年金保険料を現金で一括前納した際の、 Q.前納報奨金相当額は社会保険料控除の対象なのでしょうか? A.控除対象です。   なぜなら、前納報奨金相当...(続きを読む)[…続きを読む]

2020.12.13

社会保険労務士事務所

労働者の本人申請による「コロナ対策の休業支援金・給付金」

労働者の本人申請による「コロナ対策の休業支援金・給付金」について、事業主の協力方が得られずに、申請・支給に至らないケースもあるそうです。 厚生労働省の対策につい...(続きを読む)[…続きを読む]

2020.06.08

社会保険労務士事務所

社会保険労務士会の総会に行ってきました。

令和2年6月6日 社会保険労務士会の総会に行ってきました。 新型コロナウイルスの影響で、かなり小規模な会となりました。 雇用調整助成金など、支援策として取り組ま...(続きを読む)[…続きを読む]

2020.03.02

社会保険労務士事務所

65歳以降の在職老齢年金≪事例≫

前回に引き続き、65歳以降の在職老齢年金についてです。   例えば…67歳の社長で賞与なしを前提とします。 老齢厚生年金のひと月当たり10万円の支給と...(続きを読む)[…続きを読む]

pagetop

086-255-3200