MENU

所長の熱血ブログ

シンガポールの税務調査と加算税《国際税務》

2013.05.06

法人税率の低いことで有名なシンガポール。
今回はシンガポールの税務調査と加算税(罰金)についてご説明致します。

シンガポールの税務調査には、
机上調査、実地調査、査察調査があります。
法人・個人所得税については、
調査官が臨場することは殆どなく、書面でのやり取りになります。
それに対して消費税(GST)は臨場することが多いようです。

加算税は非常に効率です。
日本では
税務調査により払うこととなった税額の10%から40%の加算税ですが、
シンガポールでは
税務調査により払うこととなった税額の100%から400%の加算税がかかります。

税率が低いからといって、
納税を怠るととんでもない追徴税額が掛かってしまうわけです。
是非、ご注意下さい。

pagetop