MENU

所長の熱血ブログ

贈与税

2018.07.10

災害時の税金情報②(所得税、贈与税)

この度の大雨により被害を受けられた皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。 さて、個人の皆様に微力ながら税金関係のお役立ち情報を提供させていただきます。 【個人のかた】 6.雑損控除  損害額を所得控除[…続きを読む]

2016.11.16

遺贈か贈与か

『土地をA(法定相続人)が相続し、売却する。  その対価となる現金は被相続人の妹(相続人以外)が受け取ること。』 と裁判所で開封された遺言書に書かれていました。 この場合、被相続人の妹の申告はどうなる[…続きを読む]

2015.09.04

離婚した場合の財産分与と贈与税について

Q.離婚して財産をもらったときには税金はかかる? A.離婚により相手方から財産をもらった場合、通常は贈与税はかかりません。      夫婦が離婚したとき、相手の請求に基づいて一方の人が相手に財産を渡す[…続きを読む]

2015.08.21

生前贈与の注意点について

生前贈与をする場合の注意点についてお話しします。 平成27年1月より相続税の基礎控除が6割に縮小され、 相続税の対策として生前贈与を考えられている方も多いかと思いますが、 贈与をする場合には以下の点に[…続きを読む]

2015.01.16

贈与税率の改正について

平成27年1月1日以後の贈与に係る贈与税について、税率構造の見直しがあります。 現行では贈与者・受贈者の区分は単一ですが、この改正では (1)受贈者:20歳以上 贈与者:受贈者の直系尊属(父、母、祖父[…続きを読む]

2012.07.08

贈与税の計算方法

贈与税っていいったいどれくらいかかるのでしょうか? 贈与税は受け取った人にかかります。 贈与税の計算は、 まず、その年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与を受けた財産の価額を合計します。 その[…続きを読む]

2012.04.04

平成24年度税制改正法が3月30日参議院本会議で可決・成立しました

平成24年度税制改正法が3月30日参議院本会議で可決・成立しました。 主な内容と適用時期は以下の通りです。 【所得税】 ・給与所得控除の上限設定 内容:その年中の給与等の収入金額が1,500万円を超え[…続きを読む]

pagetop