MENU

所長の熱血ブログ

所得税

2018.07.10

災害時の税金情報②(所得税、贈与税)

この度の大雨により被害を受けられた皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。 さて、個人の皆様に微力ながら税金関係のお役立ち情報を提供させていただきます。 【個人のかた】 6.雑損控除  損害額を所得控除[…続きを読む]

2017.05.15

源泉徴収義務者と源泉納付

会社や個人が人を雇って給与を支払ったり、税理士、弁護士、司法書士などに報酬を支払ったりする場合には、その支払いの都度、支払金額に応じた所得税及び復興特別所得税を差し引くことになっています。 法人でも個[…続きを読む]

2017.04.19

サラリーマンでも確定申告が必要な人

企業等に勤めていて給与をもらっている人(サラリーマン)で収入がその会社の給与のみの場合には、年末調整で計算をして正しい納税額を計算しています。 勤め先が毎月の給与からあらかじめ差し引かれている源泉所得[…続きを読む]

2017.03.16

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、平成29年1月1日以降に、 健康の維持増進及び疾病の予防の取組として一定の取組を行う個人が、 スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般医薬品のうち、[…続きを読む]

2017.01.18

国税のクレジットカードによる納付について

平成28年度税制改正において、国税の納付手段の多様化を図る観点から、 国税のクレジットカード納付制度が創設されました。 これに伴って、平成29年1月4日から従来の現金や銀行口座からの納付に加えて、 ク[…続きを読む]

2016.09.20

医療法人の定時社員総会

医療法人では、社員総会が年2回開催されます。 この定時総会は通常、決算月と決算翌々月の2回開催となります。 ほとんどの医療法人は、「モデル定款」により定款を作成しています。 モデル定款には、「毎年2回[…続きを読む]

2016.08.12

財産債務の明細書から財産債務調書へ

平成27年度税制改正により「財産債務明細書」が「財産債務調書」となり、提出基準と様式が変更されます。 現行の「財産債務明細書」は、所得税の確定申告義務がある人のうち、年間の所得金額が2,000万円を超[…続きを読む]

2016.06.15

小規模企業共済②

前回、小規模企業共済制度についてご紹介しました。 その解約手当金の受け取りについてですが、事業を続けていても受け取る方法があります。 事業をやめた時、廃業した時、退任した時などの事由で解約手当金を受け[…続きを読む]

2016.05.18

小規模企業共済①

小規模企業共済制度について 小規模企業共済制度とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営している共済制度です。 この制度は、個人事業をやめた時、会社等の役員を退職した時、個人事業を廃業し[…続きを読む]

2016.04.18

【医療費控除】医療費控除とは? その⑥

以前、確定申告により税金が還付されるケースとして「医療費控除」という制度をご案内しました。 今回は、医療費控除の計算の際に差し引かれる「保険等」についてお話しさせていただきます。 保険等として一般的な[…続きを読む]

pagetop